小売りにおけるRFIDの現実ROIの把握

小売りにおけるRFIDの価値に疑問を抱いた場合、それを乗り越える時なのです。アパレル業界が進めているもので、小売業者が選択したカテゴリで在庫精度について大幅な改善を実現できる、何十という証明された事例があります。今までのバーコードによる方法よりも、RFIDで棚卸しを行った方が迅速で頻繁かつ正確であり、これは在庫切れとマークダウンの大幅な減少に結びつくと同時に、益とグロスマージンの改善にもなります。

しかし、どのカテゴリの小売業者もが、RFIDで優れているわけではありません。小売業者が投資する資本と複数のイニシアティブは限られています。IT投資プロフォリオのRFIDをランク付けする上で、小売業者は自分たちに適していない場合、枠組みを把握する必要があると考えています。

本文書で弊社は、メリットとなるメカニズム、カテゴリを適切なものにする基準、そして分野に基づく結果例を検討した上で、質問を分類しました。これらの特徴に当てはまる小売業者の多くは、大幅な利益を今では得ています。


全文書をダウンロードする場合、以下のフォームに記入してください。

お問い合わせの際はこのフォームをご利用ください。このフォームはお客様のお名前、メールアドレスなどの個人情報を収集します。弊社の個人情報管理・保護方針については、プライバシーに関する注意事項をご一読ください。このフォームに記入し、お客様の情報を送信いただくことで、お客様は弊社のプライバシーに関する条項ならびにクッキーの使用に関する条項を読み、理解し、承諾したことになります。