コネクテッド・ソリューションで収益アップ

IoTの進展によりコネクテッド・ソリューションを通じて、小売業者がコンバージョン率アップの達成と収益向上に繋げているのは公然の秘密です。サプライチェーン全体で無線IDタグ (RFID) 技術を可能にすることで、end-to-endプロセスの効率性が高まり、最終的に小売業者は営業結果を向上させることができます。店の実績を最大限に活用するため、奥の部屋からフロアや試着室に至るまで、さまざまなコネクテッド・ソリューションとリンクることで、店全体の可視性と通信が可能となり、究極的に購入が容易という統合的なカスタマー・エクスピリエンスとなります。

インサイト向上を目的としたRFID

品目の数、色、陳列場所についての在庫インサイトと把握は、顧客の期待を満たす重要なもので、特にBOPISとBORISは人気が高まりつつあります。今日の前向きな小売業者は、リアルタイムのインベントリ?インサイトで、オンラインとオフラインのギャップを埋め、顧客のニーズと販売コンバージョンを上回っています。


全文書をダウンロードする場合、以下のフォームに記入してください。

お問い合わせの際はこのフォームをご利用ください。このフォームはお客様のお名前、メールアドレスなどの個人情報を収集します。弊社の個人情報管理・保護方針については、プライバシーに関する注意事項をご一読ください。このフォームに記入し、お客様の情報を送信いただくことで、お客様は弊社のプライバシーに関する条項ならびにクッキーの使用に関する条項を読み、理解し、承諾したことになります。