店頭の可視性

TrueVUE店頭の可視化により、店舗周辺での紛失事件をより深く把握しておくことで、営業結果を最適なものにできます。RFID技術を既存の万引き防止 (EAS) システムに組み入れることで、今までに見たことのない分析の宝庫にアクセスすることができ、効果的な紛失事件への応対、在庫切れの削減、組織的に小売店から大量に万引を行う犯罪行為の撲滅、カスタマー・エクスピリエンスの向上が可能です。一体型監視カメラ機能で、紛失事件が発生すればビジュアルに確認できます。これらの技術を組み合わせることで、以下のように紛失事件の確認に注力できます。

  • ビデオ監視カメラで店頭での紛失事件が発生する様子を、ストリームやイメージ・スナップショットで取り込み
  • 万引きされた数量と盗まれた品目の値段を見極める力が向上
  • 紛失パターンに事前対応することで、新たな万引きの手口への迅速な特定と対応
  • 紛失品目のリアルタイム品目別報告書で、在庫切れの迅速補充
  • 盗難がピークに達する一日の特定時間帯に販売員配置の適性化
  • いつ、何の品目が、どのくらい紛失するかについての報告書で、万引きされやすい店のエリア特定

TrueVUEの堅牢なプラットフォームには、ダッシュボード、営業詳細、予想ベース報告書が含まれ、こうした新たなインサイトを最大限に生かし、対応していきます。報告書のオプションとは以下のとおりです。

  • 日と時間別の万引き: 盗難が最も発生する日/時間帯の把握
  • 出口別の万引き: 最も被害を受けやすい店の出口付近のセキュリティ強化
  • カテゴリ別の万引き: 万引きを最も被りやすい部門/エリアの特定
  • 企業全体の万引き事件: 紛失事件の件数および盗まれた品目の価格について、会社規模で把握
その他TrueVUEソリューション

連絡先

お問い合わせの際はこのフォームをご利用ください。このフォームはお客様のお名前、メールアドレスなどの個人情報を収集します。弊社の個人情報管理・保護方針については、プライバシーに関する注意事項をご一読ください。このフォームに記入し、お客様の情報を送信いただくことで、お客様は弊社のプライバシーに関する条項ならびにクッキーの使用に関する条項を読み、理解し、承諾したことになります。